詳細検索はこちら

富田 英司トミダ エイジ

所属部署
教育学部 教育臨床
職名准教授
メールアドレスtomida.eiji.mb[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURLhttps://sites.google.com/site/tomidalab/
生年月日
Last Updated :2017/11/09

研究者基本情報

学歴

  •  - 2005年, 九州大学, 九州大学大学院人間環境学府, 行動システム
  •  - 2001年, 九州大学, 大学院人間環境学研究科, 行動システム
  •  - 1999年, 香川大学, 教育学部, 総合科学課程

経歴

  •   2007年,  - 2008年,  国立大学法人九州大学大学院人間環境学研究院
  •   2006年,  - 2007年,  国立大学法人九州大学大学院人間環境学研究院
  •   2005年,  - 2006年,  国立大学法人九州大学大学院人間環境学研究院
  •   2004年,  - 2005年,  国立大学法人九州大学大学院人間環境学研究院

所属学協会

  • 日本心理学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本認知科学会
  • European Association for Research on Learning and Instruction
  • 日本教育工学会

研究活動情報

研究キーワード

    議論過程, 議論教育, ネットワーク分析, 自然言語処理

論文

  • 国際交流プログラムを評価するルーブリックの開発
    富田英司・近森憲助・中山晃・大谷千恵・山本昭夫・小野由美子, 大学教育実践ジャーナル, 13, 9 - 15,   2015年03月
  • 中学生を対象にしたコミュニケーション訓練プログラムの効果
    _田眞基子・富田英司, 日本教育大学協会研究年報, 33, 115 - 128
  • 自然言語処理技術を用いた教育測定・評価における方法上の課題
    富田英司, 教育心理学年報
  • ルイジアナ大学モンロー校と愛媛大学の相互国際交流を通した教員養成の実践
    富田英司・白松賢・池野修・隅田学・向平和・鴛原進, 大学教育実践ジャーナル, 12, 41 - 46
  • 愛媛大学における海外教育実習プログラムの開発と実践(3):フィリピン教育実習に対する保護者の反応
    隅田学・深田昭三・菅谷成子・池野修・鴛原進・熊谷隆至・富田英司・藤田昌子・向平和・吉村直道・アグカウィリ・ザリナ・バラキエル, 大学教育実践ジャーナル, 12, 33 - 39
  • 教員養成課程における教授学習観と教職動機づけの変化
    富田英司・吉村直道・山本久雄・田中雅人・原田義明・熊谷隆至・川岡勉, 大学教育実践ジャーナル, 11, 29 - 37
  • 日常的問題解決における会話を通した知識再構成過程
    富田英司, 愛媛大学教育学部紀要, 60, 47 - 57
  • 教員養成の効果検証と改善に生かす教育心理学
    教育心理学年報, 52, 205 - 207
  • Evaluation of an English Course on Designing Effective Instruction at Ehime University.
    Pawilen, G. T., and Tomida, E., 大学教育実践ジャーナル, 11, 29 - 37

MISC

  • “見通す”力を高めるための教育心理学的理論 -社会学習理論から活動理論へ-
    富田 英司, 月刊 理科の教育, 65,   2016年06月
  • 工学系学生のための対話力育成授業「自律型対話プログラム」の開発と実践
    工学教育, 59,   2011年
  • 愛媛大学における海外教育実習プログラムの開発と実践
    大学教育実践ジャーナル, 9,   2011年
  • 議論トラッカーの開発と改良
    Informatics, 4,   2010年
  • 教員養成課程における教職動機づけ促進のための理論的基盤
    愛媛大学教育学部紀要, 57,   2010年
  • 反論-再反論構造の判別しやすさを規定する談話指標の探索
    日本教育工学会論文誌, 34,   2010年
  • Learning Environment for Undergraduates to Enhance Spontaneous Growth of Communication Skills: Effects of group size
    Japan Society for Educational TechnologyEducational Technology Research, 33, (1・2) 121 - 130,   2010年
  • 算数教育実践の向上を目指した学部内協働の事例
    中国四国教育学会中国四国教育学会誌『教育学研究紀要』(CD-ROM版), 55,   2010年
  • 大学生の対話力の自発的成長を促す学習環境の探索:話し合いに対する自己評定値からの分析
    日本教育工学会日本教育工学会論文誌, 33, (4) 431 - 440,   2010年
  • PISAの動向から考える教育心理学のあり方
    中国四国教育学会中国四国教育学会誌『教育学研究紀要』(CD-ROM版), 54,   2009年
  • 高校生が教員に求めている会話内容とは
    愛媛大学教育学部紀要, 56,   2009年
  • 実際的な数学的活動に関する社会文化的アプローチ研究の理論的枠組みについて
    日本数学教育学会第42回数学教育論文発表会論文集,   2009年
  • 科学技術コミュニケーションにおける対話のデザイン--自律型対話の実践に向けて
    人工知能学会誌, 24, (1) 78 - 87,   2009年
  • 議論のダイナミクスを生け捕る発話間引用ネットワーク分析
    九州大学心理学研究, 8,   2007年
  • Measuring quality of discussion: four tools of inter-utterance quotation network analysis
    明治大学情報基盤本部, 1, (1) 5 - 17,   2007年
  • 理科授業の学習環境のデザイン:観察・実験による振り子の概念学習を事例として
    教育心理学研究, 54, (4) 558 - 571,   2006年
  • 曖昧な構造の共同問題解決における思考進展過程の探索的研究
    富田 英司, 丸野 俊一, 認知科学, 12, (2) 89 - 105,   2005年
  • 思考としてのアーギュメント研究の現在
    心理学評論, 47, (2) 187 - 209,   2004年
  • 人間環境学コロキウムのねらいと実践
    九州大学大学教育, (9) 1 - 11,   2003年
  • 行動システムからみたADHD
    現代のエスプリ, (414) 68 - 75,   2002年
  • 日常的文脈における協同推論過程では,素朴理論はどのように吟味・検討され,修正されるのか
    認知体験過程研究, 9,   2000年

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • モニタリング自己評価法のより効果的な 実践に向けた課題 —包括的アプローチ の提案—
    富田 英司, 日本教育心理学会,   2016年10月09日
  • 愛媛大学大学院教育学研究科におけるリサーチルーブリックの運用と課題
    富田 英司, 大学教育研究フォーラム,   2016年03月18日, 招待有り
  • 自然言語処理技術を用いた教育測定・評価 における方法上の課題
    富田 英司, 日本教育心理学会総会,   2015年08月26日, 招待有り
  • 心理学を活かした教員養成(3)
    富田 英司,   2014年11月08日, 招待有り
  • 学習者中心の学習環境をつくる上での学校心理士としての役割
    富田 英司,   2013年03月17日, 招待有り
  • 教員養成の効果検証と改善に活かす教育心理学
    富田 英司,   2012年11月23日, 招待有り

作品

  • 自律型対話プログラムによる科学技術リテラシーの育成
      2008年 - 2009年

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.